やっと、J事務所からの処分発表がされましたね。

さすがの粛清派副社長も稼ぎ頭筆頭の二人だと、難しい判断だったのかしら。

しかしまあ、ここまでテレビは静かだったこと。

ネットと週刊誌は大騒ぎでしたけどね。

そんなに怖いのかね。

主要局の中で一局くらい、うちは全くJ事務所に忖度は致しませんなんていう漢を見せる局があってもいいとは思うんですが、全くの横並びでしたね。

今朝のテレビを観る限り、未成年飲酒に同席したことへの処分ということで落とし込みたいようですが、問題は淫行のほうだと思うんですが。

そこらへん、突っ込んだ放送は何処もしていませんかね?

中に処分が厳しすぎるなんてことほざくコメンテーターの方もいましたが、忖度か情報弱者のどちらかなのかしら。

一応、こちらはちゃんとした犯罪で、昨今、その手のニュースも多く、捕まった御仁が共通して喋る言い訳が、10代だとは知らなかった、との事なんですが、逆に10代と全く接点に無いオッサン連中ならまだしも、あれだけ10代女子相手の商売を長くやっていても気が付かなかったとは、お相手は相当の手練か?

そういえば、自分の知り合いでも、淫行で当時の神奈川県の条例に引っかかって捕まったことのある、フォトグラファー界一の伊達男(ナンパカメラマンとも呼ぶ)修ちゃんという人物がいたのだが、事件後、たまたま会った際にその件を冷やかしたら、淫行は前科にならないみたいなことを嘯いていたんだが、本当?

素人の子を撮影目的でナンパし、そのままナニしちゃう手法だったと伝え聞くのだが、実際会ってみると、何処がそんなに女子を惹き付けるのか、知り合いながら自分には理解が出来ない。

ただ、彼は凄く優しい。

そこらへんがもてる男のキモなのかしら?

自分、同性異性を問わず、あんな優しく人に接せないもんな。

おっと、話がずれた。

まあ、このまま誰も騒ぎ出さなければ、単なる未成年飲酒問題として闇に葬られるんでしょうな。

アッチョンブリケ!

カテゴリー: Blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。