昨日帰宅したら、父親がうがい薬を求めて奔走して大騒ぎだったと母親から聞いた。

何の事だか分からなかったが、夜のニュースを見て合点がいった。

大阪の知事さんがデマを飛ばしたのね。

まあ、正確にはデマとは言えないか。

正しくは、根拠の無い推察を公共の場で発信した。

あ、それはデマか。

アッチョンブリケ!

よく考えれば、いやよく考えなくても、うがい薬が流行性感冒、インフルエンザ等のいわゆる風邪と総称される病にある程度予防効果があるのは、昔から誰でも知っています。

果たして、一大発見のように記者会見でぶるようなものだったのか。

そもさん、うがいをすれば当然、コロナに限らず口腔内のウィルス、細菌はある程度除菌され減少するのは当たり前の当たり前体操。

でも、口腔内以降の体内に入ったウィルス、細菌等には意味が無いでしょ。

百歩譲って、口腔からの進入を防ぐ為のみの効果なら、マスク、手洗い等と意味は変わりが無い。

何をドヤ顔で大発見みたいに発信をしているんだか、自分には理解が出来ない。

彼、某国の能無し脳無しな指導者との比較もあり、この騒動で一躍時の人になっているのだが、もともとは維新クオリティの人。

何か問題を起せば、自民か維新という政治家として、いや人間としてのクオリティの低さを露呈してきたわけだが、何故か、大阪方面では絶大なる人気があるそうで。

大阪の民度の低さには呆れるところではあるが、あの人を総理として奉っている日本国民でもある関東圏の人間としても、あまりヨソの事を笑えなかったりして。

カテゴリー: Blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。