吾妻ひでお先生が亡くなられた。

享年69歳だそうで、先生の今までのプライベートでの行状から考えると、長生きが出来たほうなのかも。

ごくごく一般の方たちにとっては、さほど売れてもいない漫画家さんという印象しかないだろうが、こと、オタやロリなどの特殊癖のある層からすると、まさに巨星堕つという印象なのではないでしょうか。

日本のSFベースのギャグ漫画、不条理漫画、ロリ系同人誌、美少女漫画等々、先生のその道でのパイオニア的な活躍は天才の称号を冠しても、まったく恥ずかしくない。

いわゆる可愛い女の子を書かせたら右に出るものはいない。

左に出る人はいるかもしれないが。

ニュースにも書いてあったが、いわゆる萌え系の文化なんて先生がいなければ、まったく違ったものになっていただろうね。

アル中入院や失踪、自殺未遂と、波乱万丈な人生でしたが、ファンも含めて、周りから愛されている方でした。

ご冥福をお祈りします。

あの世で、先生の大好きな、永遠に年を取らない可愛い女子高生たちに囲まれて、これまた可愛い女の子を描いていてください。

カテゴリー: Blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。