ダイナマイトキッドさんが亡くなりましたね。

過日、アメトークでプロレス好き芸人の回をやっていた際に、嬉々として自分が好きなプロレスファイトの説明をしている芸人さんたちがいましたが、自分などは初代タイガーマスクとダイナマイトキッドや小林邦昭、ブラックタイガーのファイトを観ていた世代なもので、あまり共感できませんでした。

こんなもんじゃなかったと。

当時のタイガーマスクと彼を取り巻く対戦相手は凄すぎましたからね。
古館さんが四次元プロレスとか称していましたもんね。
マニア以外の人をプロレスに惹き付けたことって、力道山以来なんじゃないかしら。

ダイナマイトキッドは、身体は小さい割に異常なほど凄いムキムキだったので、筋肉増強剤などの影響もあったのかしら。

ほんと、プロレスラーと相撲取りは短命ですね。
それだけ身体を酷使しているってことなんでしょうが。

合掌。

カテゴリー: Blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です