今年、新しいタワー型PCを購入したことは以前にも書いた。

新しいマシン用に購入した内臓パーツが適合しなかったので、旧マシンのほうへ装着して、久しぶりに起動してみた。

最初は普通に起動して、内臓パーツも認識していたんですが、windouws updateがかかり、何か変な終わり方をしたなーと思っていたら、今度は起動が出来なくなった。
スタートアップ修復どころではなく、初期化すら出来なくなった。

どういうこと?

取りあえず、捨てる予定だったノートPCに入っていたSSDを外して、起動しないマシンのほうへ挿してみたらなんとか起動は出来るみたいなので、たぶんハードではなくOSの問題であろう。

さて困った。
元のSSDを復旧させるか、はたまたノートのSSDで新たに作業環境を構築するか、悩むところだ。

しかし、必ずと言っていいほど、新しいPCを購入すると古いPCがおかしくなるよね。
生き物なら焼きもち?なんて思ってしまうのだが、機械だからなあ。
何故の嵐。

カテゴリー: Blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です