顔の大きい大御所物真似タレントさんではなく、本家食べ物のほうです。

自分はコロッケが好きでね。
ご飯のおかずとしてもイケルが、食パンに挟んで食べても美味しい。
そして、我が家に伝わる幻の汚料理、コロッケの卵とじも超美味である。

いやなに、コロッケを二つに割って、フライパンで焼いたものに卵を割り落として、崩した卵でコーティングしたコロッケにソースをかけて完成な簡単料理なのだが。
見た目はよろしく無いが、あまった次の日のコロッケで作ると、コロッケの油を卵が吸ってくれるのか、意外とさっぱりといただけます。

そういえば昔、コロッケ五えんのすけなんて漫画もあったそうで、又、今日もコロッケ、明日もコロッケなんていう歌も昔あったと伝え聞く。

コロッケは貧乏人のソウルフードなのか。

思えば数十年前、下町町屋の商店街で、妹と一緒に2歳くらいの従兄弟の手を引き、肉屋でコロッケを買ったことがある。

その買い方が、コロッケひとつ、からあげ三つみたいな非常に貧乏感溢るる注文の仕方だったので、肉屋のオバチャンが従兄弟にポテトフライをひとつオマケにくれたな。

傍から見たら、誰がどう見ても風呂無しアパートに住んでいる貧乏家族な佇まいだったからなあ。
アッチョンブリケ!

その従兄弟も、今や彼女を追いかけて九州に行ってしまった。
大丈夫かなあ、あいつ。

おっと、コロッケとは関係の無い話になってしまった。

話のオチのつかないまま、バラサバラサ。

カテゴリー : Blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です