あ、どんなに人気でも漢字変換はされないのね。

年末、超人気の日本酒を初めて買う。
いつもは高値だったアマゾンで1,500円程度で販売していたので、正月、家でのおめでとうの乾杯用に。

製造元が高値で買わないでと、異例の意見広告を出した事で更に知名度がアップしたような。
あれは一挙両得な作戦ですね。

実際に飲んでみての感想ですが、確かに美味いね。
純米大吟醸らしい味ながら軽いんですよね。
ここらへんが日本酒初心者にもとっつきやすい理由かしら。

しかし飲んでみて改めて、転売屋経由などでの高値のものを買うまでの味ではない。
1,500円の純米吟醸酒としては100点だと思うけどね。

3,000円も出すなら、それ以下の価格で美味しい酒もたくさんあります。

まあ自分の場合、酒1本に3,000円出す事なんて無いんですがね。

昨日、再びアマゾンを見ていたら100円値上がりしたが、1,600円で売っていたので、またポチっとしてしまった。

自分は冷やした純米吟醸を飲むのは冬だけなので、いいよね?(誰に聞いている?

カテゴリー : Blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です