4/1

もうすぐ自分の誕生日である。 この年になるとうれしくもない。 というか、人生半分以上燃やした今、出来れば来て欲しくはない。 しかし、なんで4/1になんて生まれたのだろう。 奇異な事に親父も同じ誕生日なのだが、まだいい加減…